香川県高松市男女共同参画センター

IMG_2761
今朝、めざましテレビで「デートDV」を取り上げていました。認定NPO法人エンパワメントかながわの調査によると、10代女性の43.8%がデートDVを受けたことがあると回答。夫婦間などの”DV”はよく知られるようになったが、デートDVは恋人間のDV。ある女子は携帯を取られて通信履歴を調べられたり、男がいる場所には行かせないと拘束されたり、公共の場所で暴力されたりしたとのこと。ある男子は、無理に高いものを買わされるとの声。はじめはDVと気が付かず、自分が変われば相手は暴力しなくなるだろう、と思い込む。そのうち、主従関係が大きくなっていくという。解決策は、①気づく ②イヤだと伝える ③相談する とのこと。我慢していると、より大きな悩みを抱えることになるかもしれません。身体的暴力、精神的暴力、社会的暴力、経済的暴力、性的暴力…といろいろあるので、困っている人は男女共同参画センターなどに相談してみましょう。当センターは087-833-2285 (写真は、道端で元気に咲くスミレ)

コメントは受け付けていません。