香川県高松市男女共同参画センター

IMG_5169
毎年楽しみなサラリーマン川柳。笑ったり、うなづいたり、感心したり。さすがに今は、AI、IT、スマホ、アプリ、ラインなどの語句や流行語が多用されている。家庭の情景が見える川柳では「忖度し 娘と別に 洗濯し」「何事も妻ファーストでうまくいく」「AIに翻訳させたい嫁の機嫌」「妻いない この日は朝からプレミアム」など。現政権をもじって「俺ん家も長期政権嫁一強」と表現。男性(6歳未満の子をもつ)の家事時間が28年度は83分で前年の67分より少し増えた。「ままごとも パパが買い物行かされる」。「旦那への家事に一言 ちがうだろ~」については、夫のやる気をそがないように、長い目で見たほうがいいですね。「記憶にない 夫のどこにほれたのか」、ふと考えてしまいそう・・。 

コメントは受け付けていません。