香川県高松市男女共同参画センター


8月上旬、時事通信社と四国新聞社が香川県民1,000人(男女各500人)に世論調査した結果が公表された。「何らかの節約をしている」人が74.1%だったとか。これは前回調査より7.9%増。節約の割合が多かったのは、外食費と衣料費だそうだ。外食費を節約している人は67.7%で、ちなみに50代は74.9%、30代は65.2%だとか。また、節約している割合は、男性69.8%、女性78.5%で女性のほうが高い。一方、20代の人で交通・通信費を節約している人は55.4%で年代の中では最高。老後に必要な金額は2,000万円などと聞くと、やっぱり節約志向は高まるでしょう。10月から消費税も上がるので、節約志向がどう変化していくか注視していきたい。 (写真は伸びてきたアボカド、葉も増えました(メキシコ産)。観葉植物にしようかな)


今、就職活動をしている人、これから仕事を探す人、来年春に再就職しようと思っている人・・に就労支援講座のお知らせです。8月28日(水)午後1:30~3:00 テーマは「自分に合った仕事はなに?~自分の興味、働く条件の再考~」。無料。託児申し込みは明日中に。講師は仁賀順子さん(キャリアコンサルタント・当センターの就労相談員として経験豊富)。パソコンに入力して職業興味検査をしてみてはいかがでしょう。履歴書作成のサポート、面接対策のアドバイス、子育てしながらの働き方などなど、何でもご相談ください。親身に対応いたします。お申し込みは087-833-2282まで。お待ちしています。 (写真は先日開催した鉄道模型で遊ぼう!のNゲージ走行体験コーナー風景)


きょうとあす「笑顔いっぱい、鉄道模型であそぼう!」と親子自由研究「電車・バスの乗りこなし方法をしらべてみよう!」を開催。大人から子どもまで大勢の人が来てくれました。大人気のミニ電車の乗車、Nゲージ、HOゲージの電車の操作体験、プラレールコーナー等々どれもみんな興味津々、走行体験もうれしそうにチャレンジしていました。また、自由研究は初めての試みで親子5組11人がそれぞれ調べたいことを書き出して、取り組んでいました。「電車に乗っていろんなところへ行ってみたい」との感想を聞きました。明日もどちらも開催。鉄道模型は10:00~15:00まで、自由研究は10:00~12:00まで。ぜひ、たかまつミライエ6階男女共同参画センターにお越しください。


大型台風10号襲来のため、あす15日(木)は「たかまつミライエ」全館休館となります。高松まつりの花火大会、総踊りが中止となり、台風の影響でイベントの中止を余儀なくされました。台風が通り過ぎる予定の17日18日の土日はご家族で男女共同参画センターの行事「笑顔いっぱい 鉄道模型で遊ぼう!」をご家族みんなで楽しんでいただければ幸いです。夏休みの自由研究「電車・バスの乗りこなし方法を調べてみよう!」10:00~12:00もあります。保護者同伴でお願いします。公共交通の利用促進について考えるきっかけになることでしょう。高齢者の運転による事故が増えつつあります。電車やバスを気軽に乗りこなせるようになると良いですね。

8月15日(木)は
大型台風10号襲来のため、臨時休館となりますので
よろしくお願いいたします。