香川県高松市男女共同参画センター

20140706 277
このほど60歳以上の男女600人から回答を得た調査結果(楽天市場実施)が公表された。「自身に当てはまる世代の呼び名は」の回答をみると、「シニア」が約42.2%、「高齢者」はわずか9.8%、「お年寄り」は1%だったとか。そして、「自分が高齢者だと思うか」の問いには、「そう思わない」「どちらかといえばそう思わない」が62.5%もあった。60代~70代で元気に働いている人もいるし、地域の活動、NPO活動などで活躍している方も大勢おられる。「高齢者」という呼び名も見直したほうがいいのではないか。「老人会」とか「老人クラブ」という呼び名に抵抗感を感じ、「入会したくない」という声も聞く。その世代の人の気持ちになってネーミングを考えてもいいのではないかなと思う。  (写真は栗林公園のスイレン) 

コメントは受け付けていません。