香川県高松市男女共同参画センター


3月に大手企業の元社員が就活中の女子学生に対するわいせつ容疑で逮捕された。そして、このほど就活生を対象にセクハラに関するアンケート結果が公表された(ビジネスインサイダージャパン調査)。同調査(660人)によると、全体の49.4%(326人)がセクハラを受けたとのこと。そのうち誰にも相談していないという人が80.7%(263人)もいたという。被害に遭った場はOB訪問が46.6%、面接中が30.4%となっている。就活セクハラは今春になっての報道が目立つが、それ以前にも泣き寝入りしていた女子学生がどの程度いたのだろうか・・。企業側もセクハラ研修及び就活生への対応についての指導が必要だろう。 

コメントは受け付けていません。