香川県高松市男女共同参画センター

P1160126
当参画センターの「女性のおしごと相談室」には主に再就職を目指す女性が来られます。すぐにでも就職したい人、前の職場で人間関係で悩んだ人、自分はどんな仕事が合っているか分からない人、仕事をしたいけど家族の協力が得られない人・・などなど、それぞれ相談内容が異なります。今月の就労応援講座のテーマは「自分に合う仕事探しのポイント」。日時は8月29日(水)13:30~15:00 講師はキャリアコンサルタント・仁賀順子さん。質問があれば、気軽に聞いてください。無料の託児あり、一週間前までに要予約。近い将来、働こうと思っている人も受講しておくと役に立ちますよ。申込みは087-833-2282へ! 個別の相談もいつでもどうぞ。   (写真は8/4~5開催の鉄道模型展で人気のプラレール・コーナー)

P1130703
昭和20年8月6日、原爆投下による多くの犠牲者の方々の残された手記の朗読と、DVD上映、広島の「朗読七草の会」主宰・松井 洋美さんの「ヒロシマからの報告」などの内容で、あす6日(月)13:30~15:30 男女共同参画センター(たかまつミライエ6F)で講座があります。企画は、広瀬多加代の被爆手記朗読の会。参加費は700円、ただし大学生以下は無料です。子どもさんと一緒に平和の大切さを考えてみませんか。直接、会場へお越しください。お問合せは当参画センター087-833-2282 又は 湯浅 090-3184-4519
まで。 (写真は、屋島スカイウエイ(無料)で行ける屋島)

P1160112
きょうは午前10時から「夏休み親子でふれあう鉄道模型」へ大勢の方々が来てくれました。やはり一番人気はミニ電車の乗車。子どもたちのうれしそうな顔がいっぱい。パパやママはスマホで撮影してました。Nゲージ、HOゲージの操作体験も人気。また、プラレールのコーナーも子どもたちが思い思いに遊んでいました。操作体験も女子、男子ともにチャレンジ、男女ともに電車は好きなんですね。鉄道イベントはあす5日(日)午後3時まで、入場は無料です。高松鉄道模型同好会、徳島模型鉄道の会、桃太郎鉄道のみなさんが子どもたちのためにいろいろ工夫し、楽しいイベントにしてくれています。ぜひ、お越しください。

P1160099
子育て中の人は、ひとりで講座に参加したり、交流会に参加したりするのが難しいですよね。当参画センターでは、毎月1回「子育ておしゃべりサロン」を開いています。子育て中の人が集まり、日常のいろいろなこと、子育ての悩み、楽しいこと、これからの仕事のことなど、ざっくばらんに語り合います。託児付きなので一週間前までにご予約ください。お子さん2人を預けて参加される方もおられますよ。今月は8月9日(木)10:00~12:00 参加費は無料、場所は当参画センター(たかまつミライエ6F)申し込みは 087-833-2282へ。(写真はミライエ野菜畑。鉢でナス、きゅうり、ピーマン、ミニトマトが育っています。)

P1140730
なんと、私立の医科大で女子の点数を一律減点していたという。「不当差別」という声が上がっている。何も知らされず減点し、女子の合格者を3割程度に抑制していたらしい。今なお「男性優遇社会」と感じている人が多いなか、公正、平等であるべき入試においてこんな差別が行われていたとは・・。その背景に、女性は出産などで休職、離職する可能性があるからだそうだ。女性は結婚すれば家事、出産、育児、介護の役割を担うものという社会通念、慣習、しきたりなどが依然として根強く、これは男女平等についての男性の問題意識が薄いからでしょう。いずれにせよ、教育現場で女性が差別されていたことに間違いない。文科省の今後の対応に注視していきましょう。 (写真はダリアで名前は”クララヒューストン”)