香川県高松市男女共同参画センター


 部屋に植物の鉢を置くと、心がほっこりします。最近、多肉植物が静かなブームになっているとか・・。12月の交流サロンでは、多肉植物を使い、お正月飾りとしてミニ門松風の作品を作ることにしました。12月19日(木)13:30~15:00参加費は700円程度(材料費)たかまつミライエ6Fの男女共同参画センターで行います。お正月が済んでも、多肉植物はずっと楽しめるでしょう。手を動かしながら、今年1年を振り返ってのおしゃべりも楽しいものです。お気軽にご参加ください。お申込みは087-833-2282へ。
お待ちしています。(写真は玉藻公園にいたジョウビタキの雌)


来年の就活に備え、就労支援講座に参加してみませんか? 採用につながる応募書類の書き方・面接のポイントを知っておきましょう。日時は、12月9日(月)13:30~15:00 受講料は無料です。 講師は森井久美子さん(キャリアコンサルタント、当センター就労相談員)。少人数なので、いろいろと質問したり、細かく教えてもらえますよ。会場は当センターの学習研修室。すでに自分で書いた履歴書、職務経歴書などがあれば持参すれば、見てもらえます。申込みは、087-833-2282へ! (写真は玉藻公園・月見櫓)


高松市では来年度からLGBTのカップルに対し、「パートナーシップ宣誓制度」を導入する方針を発表しました。県内では三豊市(来年1月1日から)に次いで2例目。対象は双方とも未婚の成年で市内在住か転入予定者。人生のパートナーとして継続的に共同生活を営むなどの意思を示す宣誓書にカップルで署名すると、カード型の証明書が交付される。法的な効力はないが、例えば市営住宅の入居申請や市立病院で入院時の病状説明や、手術同意の際などに利用できるようにする。また、証明書を持つ人に家族同様に対応してもらえるようにする医師会や病院に働きかけていく予定とか。だれもが自分らしく安心して暮らせる市に前進!ですね。



きょうから当センターのふれあい交流サロンで市民活動・交流パネル展を開催!20団体の日頃の活動がわかり、地域社会のために活動するパワーが伝わってきます。写真などでビジュアル的なパネルなどで見ていても楽しい。テーマも多彩! 深刻な社会問題とされる「スマホ脳過労」ほか、「あなたと一緒に進めたい!平和といきいき社会」「地域と子育て世帯をつなぐ ぬくぬくママSUN7’S」「善意通訳を通して国際友好の掛橋」「仲間づくりとともにいきいき、楽しい登山を!」「原発震災8年目・・福島と香川をつなぐ」「転勤者とさぬき人の楽しい交流」等々、いろいろな団体の活動がわかります。ぜひ、この機会にご覧ください!!

P1-4
P2-3