香川県高松市男女共同参画センター


12月8日(日)10:00~ココペリアンブラスのミニコンサートでオープニング。ハンセン病問題の早期解決をめざして「講演と映画のつどい」が開催されます。講演会は10:30から12:00まで「ハンセン病開放医療を実践した医師 小笠原 登を語る」と題して小笠原 英司さんが講演。13:00から15:30講演と映画 詩人 塔 和子さんを偲んで 講師は平峯 千春さん。映画は「風の舞」~闇を拓く光の詩~宮崎信恵監督作品です。参加費は1000円、大・高校生800円、中学生以下無料。会場は香川県福祉総合センター コミュニティホール。主催:ハンセン病問題を考える市民の会 お問合せ 090-9775-8473 酒井まで。又は高松市男女共同参画市民フェスティバル実行委員会087-833-2282まで。ご参加をお待ちしています。  (写真は大島の納骨堂前で)

コメントは受け付けていません。