香川県高松市男女共同参画センター

先日、「コロナ解雇10万人超え」という報道がありました。コロナ感染拡大に関連した解雇や雇い止めが増えているようです。女性や非正規労働者の解雇などが多いとか。また、収入が減り、何か仕事を始めなければ・・と考えている人も増えているでしょう。当センターでは、毎月1回「女性のための就労支援講座」を実施しています。また、個別の就労相談もしていますので、087-833-2282までお問い合わせください。月水金10時から1時間ごとに相談時間を設けています。ご予約ください。
 4月21日(水)10:30~12:00 開催 
 テーマは「働き方とお金の関係」です。働き方や働く時間によって、税金や社会保険料、配偶者控除などがどう違ってくるのか・・どの程度の収入を希望し、その働き方やキャリアの活かし方などを考える講座です。職探しの前に知っておきたいですね。当日の参加もOKです。松島町1丁目 たかまつミライエ6Fへお越しください。

◆ 明日の友 2021 早春号                  高松友の会
◆ 婦人之友 2021 4月号                   高松友の会
◆ 天然生活 4月                           匿名
◆ 最強のライフキャリア論                  時事通信社
◆ LEE 4月                  匿名
◆ 素敵なあの人 4月                      匿名
◆ 大人のおしゃれ手帖 4月                匿名


小中高ともに新学期が始まりました。最近は、女子もスカートまたはスラックスのどちらでも選べるようになったというニュースを視ました。多様性が尊重される時代になったようです。制服を選べる学校は徐々に増え、全国で約370校から約1000校に増え、約2.7倍になったとか。かつて女子は寒い日でもスカートで登校していました。かつて筆者の娘もセンター試験の前日、受け持ちの先生に「ズボンをはいてきてもいいですか?」と聞いた時、「だめです」と言われたとか。寒さに応じて自分が決めることは大事だと思う。「制服も自分で選べる」学校が増えてほしい。

 さんかく交流サロン「心なごむ花を描こう!」 4月16日

当センターの「さんかく交流サロン」は、はじめて来られる方とか、何かみんなと交流してみたいな、という方のために開いています。4月16日金曜日13:30~15:00 グループ オーロラさんに水彩画の描き方を教えてもらいましょう。春の花をみんなで描いてみませんか。心なごむ花をみんなで描いてみましょう。参加費は300円。道具はこちらで用意します。お申し込みは087-833-2282まで。



 きょう3日、鉄道模型展を開催。10時頃からお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんらに連れられて子どもたちが見にきました。目を輝かせて電車の走行を楽しんでいました。ぬりえやミニ電車をつくるクラフトコーナーでは、一生懸命に手を動かして電車作りに取り組んでいました。電車と自然の風景を楽しめる上映コーナーに見入る子どもたちも。あす午後3時まで行っていますのでお越しください。受付では検温、名前と連絡先記入、手指消毒をしてから会場へ。ご協力をお願いします。入場料は無料。当センターは松島町一丁目たかまつミライエ6階。お問い合わせは☎087-833-2282まで。