香川県高松市男女共同参画センター

001
8日(日)10:00~15:00、サンメッセ香川の大展示場・屋外展示場で、わははネット主催「ママ ∞ フェスタ2018」が開催されます。これは四国最大級のママのためのイベント、県内のママたちがとっても楽しみにしている大イベント。毎年、ママはもちろんパパもおじいちゃん、おばあちゃん、こどもたちも大勢来場しています。子育て応援企業ブース、ママの好きがいっぱいママブース、B級グルメからスイーツまでおいしいものたくさん飲食コーナー、毎年人気のお楽しみステージなど盛りだくさんの内容です。白バイ展示コーナーでの撮影もOK! 当参画センターも「女性のおしごと相談室」をPRさせていただきます。大勢のみなさんの笑顔に出会えますように・・。無料駐車場1,700台。

P1040224
報道によると、2013年以降約1万人から約9億2千万円を搾取したとみられる男性11人が不正指令 電磁的記録 供用と詐欺の疑いで逮捕されたという。パソコンでアダルトサイトを閲覧した70代の男性に、料金の支払い義務があると画面で表示するプログラムを実行させて86,000円を振り込ませたり、20代の女性からスマホ向けの同様サイトで170,000円を搾取したりしたとか。アダルトサイトの画面を開いた時はワンクリック詐欺に遭わないために、うかつに操作しないようにしよう。もし、請求がきても無視すればいいようです。一方、女性はモデル募集などでAV出演につながるような契約をさせられないように慎重に行動すること。もし、困ったら警察や相談窓口などに相談しよう。当参画センターの相談専用電話は087-833-2285へ。 (写真は栗林公園のスイレン)

P11509877
一昨日、八幡通りで信号待ちをしていると、写真のような光景に出会いました。初めての光景で可愛いワンちゃんに見入っていました。紅白の幕や造花で飾られた手押し車に乗っている。後で友人に聞いてみると、”名物おじさん”らしい。お祭りのときは犬はハッピを着て、花見シーズンは桜の花を飾り、鯉のぼり、クリスマス・・季節に応じたワンちゃんのコスプレにみんなの視線が集まり、ワンちゃんもうれしそうな顔をしているという。見る人もみんな笑顔になるのでしょう。おじさんは70代~80代、足取りも軽く散歩されていた。自分で楽しみを作って高齢社会を生きている。なんともユニークな光景につい微笑んでしまいました。

P1150981P1150961
男女共同参画週間の最終日、記念講演会がありました。講師は危機管理教育研究所代表・国崎信江 氏。演題は「女性・男性・家庭の視点で考える防災~大地震でも生き延びる~」。南海トラフ巨大地震で予測されている高松の最大震度は6強。国崎氏は「行政依存では被害を減らせない。自助努力として自宅の耐震化、家具の固定、自然災害共済・保険の加入、訓練に参加する。毎日の暮らしに防災を定着させること」を強調された。「家が倒壊すれば、がれき等で道路がふさがれる。自分の家の耐震化は地域に貢献する」と。まずは、自宅を安全にすることが重要ですね。大揺れすると小物家電やガラスの写真立てなどが飛び凶器となる。国崎家のキッチンではモノを置きっぱなしにしないとか。キッチン横には食料庫を設けているそうです。自宅を安全にして生命と財産を守るいろいろな対策が大変参考になりました。 (写真は講演会会場とパネル展会場

P1150956P1150957
今週29日(金)まで男女共同参画週間です。高松市では、市役所西隣の「たかまつ防災プラザ」と「たかまつミライエ」6階の当男女共同参画センターの2ヵ所でパネル展を開催中です。防災プラザでは「女性と防災」がテーマ。当センターでは、女性活躍企業表彰を受賞した企業の紹介、「LGBTとは・・」を分かり易く説明したパネル、全国各地の政治への女性参画状況がわかるマップ、世界人権宣言70周年記念のパネルなどを展示しています。ぜひ、この機会にご覧ください。来場者には防災グッズとして役立つ笛・ライト付きボールペンを差し上げています(数量に限りがあります)。お問合せは087-833-2282当センターへ。(写真は当センター展示風景)