香川県高松市男女共同参画センター

P1020721 - コピー
寒波襲来で日曜日の朝、わが家の周辺でもうっすらと積雪がありました。その日は事前に電柱の取り換え工事のため午前中停電との知らせがあり、予定どおり停電し、湯たんぽと厚着と使い捨てカイロでなんとかしのぎました。さて、当参画センターでは、2月3日(金)13:30~「心豊かに、今を生きる。暮らしの法律講座~DV、モラハラ、離婚、相続~」が開催されます。そして受講された方のうち4人の方が女性弁護士に相談(15:00~1人30分程度)に応じてもらえます。相談できるのは4人(先着順)。受講、相談ともに無料ですので、この機会をご利用ください。講座・相談ともに申し込み、問い合わせは高松市男女共同参画推進室087-839-2275まで。 (今年は高松・栗林公園の梅が全国で一番早く開花したそうです)

2004.2.24花の追加 005
某出版社の編集次長が妻の殺害容疑で逮捕され、いろいろ報道されました。女性が亡くなったのは昨年8月というのも驚きです。女性は3年ほど前から夫の暴力と子育てに関するもめごとで公的機関に相談していたようですが、夫と理解しあうのはなかなか難しかったのでしょうか…。報道によると、「夫から、仕事と育児の両立ができないなら仕事をやめろと言われ、年に一度は夫の暴力であざができた」と相談していたらしい。また、女性は仕事がしたいのに、夫は、女性は仕事をしないで家にいるのが幸せとでも思っている、とも話していたとか。夫婦喧嘩で、妻が死ぬほどの暴力を振るったことに憤りを覚える。女性にヘッドロックは考えられない。夫の頭の中は、「男は仕事、女は家庭を守り子育てするのが幸せ」という古くからの性別役割分担意識が強かったのか・・。子どもたちのことを思うと、なんとも悲しい事件・・。

P1100690 - コピー
年々、来日される外国人の方が増えています。昨年は、香川県へも瀬戸内国際芸術祭の鑑賞に大勢の外国の方が訪れました。また、地域でも国際交流、国際シンポジウム等の催しも増えてきました。「英語がもっと出来たらなぁ~」とか「あのとき質問したかったけど、とっさに言葉がでなかったなぁ」とか思われた方もおられるのでは?グローバル化は年々進展しています。お互いに現代的課題について質問しあったり、情報交換したりする機会もあるでしょう。そこで、やさしい英語で楽しみながら男女共同参画を学ぶ講座を企画、講師は高松トーストマスターズクラブの方々です。みんなでいっしょに新たな一歩を踏み出してみませんか。第1回目のテーマは「女の仕事? 男の仕事? 性別役割分担」。2月22日(水)10:00~11:30 お申し込みは087-833-2282へ。託児希望の方は1週間前までに予約を。 (写真はたかまつミライエ玄関横の花)

p1040332
 1月は出会いの多い月ですね。ビジネスでの名刺交換は当たり前のことですが、仕事をしていなくても、グループ活動とか、個人的に新しい出会いのときに名刺があれば・・と思ったことはありませんか。この機会に、好きな言葉や写真を入れたオリジナルの自分らしい名刺を作ってみませんか。1月26日13:30~15:00 当参画センターで「今年の名刺をつくろう!」を行います。定員は8人程度の少人数で行います。参加費は200円(1シート)USBメモリーを持参しておくと、作ったデータを持って帰って家で印刷することもできます。申し込みは087-833-2282まで。お待ちしています。 (写真はハクセキレイでほっぺが白い。セグロセキレイはほっぺが黒)

p1110155
今朝、成人式を終えた20歳の男女が乗った車が事故を起こし一人の女性が死亡というニュースを聞いて驚きました。ワゴン車に8人が乗車していて他の女性もけがをしたとのこと。運転していたのは20歳の男性。なんとも悲しい出来事であり、親御さんのことを思うとほんとに心が痛みます。あらためて、運転に気をつけなければと思いました。原因は調査中とのことですが、スピードの出し過ぎでしょうか・・。他人を乗せて運転するということは、その人たちの命を預かっていることにもなります。安全運転に集中して運転しなければなりません。筆者もひとを乗せることがありますし、他の車にぶつけないよう、運転中は運転に集中するよう心がけたいと強く思いました。